招き猫のミリオネアへの道のり

iDeCo、FX、積立NISAで資産運用中

2020年1月末時点のポートフォリオ

 

資産運用をする時にどの金融商品にするか銘柄選択も重要だと思いますが、それと同じくらい資産配分も重要だと考えています。

資産運用する時は全部の資金を投資しないで分割して行い、余裕資金で運用しましょう。

 

リスクをどのくらい取れるかは人によって違ってくると思いますが、目安として

リスク資産(危険資産)の割合=100-年齢

無リスク資産(安全資産)の割合=年齢

として考えています。

 

リスク資産とは、株式や社債コモディティ、不動産など元本割れのある投資商品を指し、利回り(リターン)が求められる反面、損失(リスク)を被る可能性があります。 

 

無リスク資産とは、預貯金や国債MMFMRFなどが挙げられることが多く元本が保証(確保)された安全資産のことをいいます。

 

現在どの商品をどれくらい保有しているのかポートフォリオを作成することによって、自分では気がつかないうちに過度なリスクを負い過ぎていないか確認し、健全な運用を意識することが大切です。

 

 

1月の投資結果報告

f:id:Hamu1991:20200229105251p:plain

 

f:id:Hamu1991:20200229105052p:plain


2020年も始まりましたが、今年も順調に資産を増やして行くため頑張っていきます。

私の考えだとまだ現金比率が高いのでこのまま現金比率を下げていきます。

理想としてまずは現金10%、BND15%くらいと目安に考えています。

これくらいに考えておけば暴落が来ても買い付けできるし、BNDで下落にも対応できるのではないかなと思っています。

まあ実際に暴落して見ないとわかりませんが。

常に暴落が来ても良いように準備しておきましょう。

 


にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村